『五体不満足』の著作で知られる乙武洋匡氏が不倫を週刊新潮の3月24日号で
報じられた。

昨年末、チュニジア、パリなどを20代後半の女性と一緒に旅行している。
しかも、ダミーの男性も1人同行させていた。

乙武氏は、2001年に結婚した妻と、子供が3人いる。

乙武氏は教諭経験があり、都の教育委員も務めたので「教育者の不貞行為」となる。

同誌は、乙武氏に取材を申し込んだところ、
否定をし、事務所の人間が運転する車で走り去っていったという。
しかし、その後、改めて、取材を申し込むと、

「肉体関係もあります。不倫と認識していただいて構いません」
「彼女とは、3~4年のお付き合いになります」と不倫を認めた形になった。


しかも、驚くことに結婚してから、5人の女性との不倫行為を暴露したのだ。

kG6IrFzg76YUDKi_22087
(出典 girls channel.net)

乙武さんというと爽やかでというイメージがあり、
次の参院選出馬が噂されていたが、今回のことで出馬はなくなったと
思って間違いないだろう。


それにしても、最近の週刊誌は、びっくりするぐらい
いろいろな話を持ってきて世間の注目を浴びている。
フライデーも完全に出し抜かれてるような感じだ。


私は、乙武さんのTwitterをフォローしているので
乙武さんの表側の顔は、わりと見ているので、
そんな裏の顔があるとは、本当にびっくりしている!!
いつも乙武さんは教育熱心でそれでいてユーモアがあり、
確かに、モテるとは思うが、まさか過去に5人との女性との不倫があったとは。。。

ゲス乙女の川谷絵音氏など、まだ、全然可愛い方に思えてくる。


この事実を世間は、どう捉えるのだろうか。。。。
気になるところである。。。