今、日本の離婚率は結婚したカップルのうち4人に1人が離婚経験ありだそうです。
日本の離婚率は世界とくらべても高いです。

私の親友もそのうちの1人なのですが、
まぁ、親友のことを悪く言うわけではなく、
例としてあげてみると、親友は年下の彼氏とできちゃった婚でした。
その時は、もちろん、私も祝福しました。

そして、子供がいざ生まれてみてからが大変だったのです。
旦那さんの家では、自分の働いたお金は自分の財布に入れるという
家庭で育ったそうです。
それで、親友のとこに子供が生まれて3ヶ月ぐらいには、
旦那さんは、家にお金を入れてくれなくなり、
お金が必要なら、働きに出ろ!言ったそうです。
まだ、子供は生まれて3ヶ月です。
そんな状態で働きに出ろ!という話にもびっくりだったのですが、
私が1番びっくりしたのは、結婚前に金銭的な話を何もしなかったことに
びっくりでした。
あまりにも、無計画すぎて、いつもしっかりものの親友だったのですが、
この時ばかりは呆れてしまいました。

しかも、それで、すでに離婚!って話になってしまっていたことにも
びっくりしました。
今の若い人達ってこんな感覚で結婚、離婚をするのかなぁ。。。
と思いました。



それから、すぐ、親友は実家へ戻り、離婚調停へと
話をすすめていったのです。
そして、2年ぐらいしてやっと、離婚が決定し、親権も親友のものと
なったのですが、
調停の時に約束となった養育費が月に5000円だという話になったことが
またまたびっくり!
旦那さんのケチっぷりにびっくりです。
それ、養育費って言わないじゃん!って思いました。
だけど、親友も離婚と親権をとることに必死だったので
それで納得したのでしょう。




しかし、その養育費は、1度も払われることなく
10年が過ぎました。。。。



と、ここで養育費の話になりますが、
養育費をまともに払ってる元旦那さんって15%ぐらいしかいないそうです。
その数字にまたまたびっくりです。


c4a7f642c6fc72fe479790d01791edf8_21814
(出典:old.yahoo.jp)



まぁ、それには、いろいろ事情もあるのでしょうが、
情けない世の中だなぁ。。。と思います。


ちなみに私の父は、私の母と別れる時に(私が生まれて10日目ぐらいの時なので30年以上前です)
500万のお金を渡したそうです。
私の父はいい加減でどうしょもない浮気男ですが、
愛のない結婚をしてしまったことに申し訳なく思い、
それだけのお金を払ったそうです。
私の唯一父を尊敬してるのは、その行為だけですが。。。。笑



なので、現在の結婚、離婚、妊娠に関して、
あまりにも安易に考えすぎてないか?と私は思います。
結婚を考えてるなら、もっと話合うことが必要だと思います。
そうしたら、離婚率も減るのではないか?と思います。


私は、2回ほど、同棲したことがありますが、
一緒に暮らしてみると相手のことがよくわかります。
金銭感覚や、相手のイヤな部分も見えてきます。
なので、ただ、好きで盛り上がった感情で結婚しても
離婚に繋がる可能性があります。
なので、私は、結婚に不安を感じるようだったら、
同棲して見ることも大事だなぁと思っています。
そこで、相手の財布事情や、いろんな部分が見えてきます。


結婚は勢いともいいますが、勢いで結婚して離婚とならないといいんですけどね。。。


私は、元々、結婚願望がない人間なのと、
2度の同棲で結婚に向いてないと思ったので、
未だに一人暮らしですけど。。。。笑


まぁ、そんなんで大阪のどこか学校の校長が、女性は子供を2人以上生むこと。
生んで子育てが終わってから大学なりで勉強して。。。とか
ドアホなこと言ってましたけどね。。。。
女性は機械ではありません。
子供を生むマシーンではないのです。
日本の教育も私が子供の頃に比べてかわりすぎてて、
ホントに今の世の中はどうかしてるぜ!とか
思ってしまいます。。。。