Facebookで発達障害について議論をした。
相手は、完全に発達障害の人を全否定してる人。
とにかく、ムカつく!!!!とのこと。
人のことを怒らせてから、「私、発達障害なんです。」って言い訳
されて、どうして、そこで発達障害だって言ってくるのか?
おかしい。っていうのです。
そういえば怒られないと思ってるのか?と
言いたい放題。


だけど、その人は、自分だってもしかしたら、発達障害かも
しれないということをわかっていない。
自分が発達障害だと、気づかずに、生活してる大人もたくさんいる。
実際のあたしが、そう。
40歳になってから、自分が発達障害だと知った。
とにかく、子供の頃から、生きづらくて仕方が無かった。
あたしは、それを自分の個性だと思ってきた。
今もそう思うようにしている。
だけど、何が、生きづらかったかというと、
まず、決まった時間に決まった行動をするとか
学校に通うとか、気分障害があったから
とにかく、気分にムラがあって、
今日は、やるけど、次はやりたくないとか
気分がのらないと、とにかくやりたくないことがたくさんあった。
それは、今も変わっていない。
それに人をイライラさせてしまう時もあるようだ。
それは、自分では、自覚がないので
どうしようもないのだ。


そうやって、発達障害の当人は苦しんでいるのに
世の中に発達障害の人とは、関わりたくない。
とにかくムカつく!!!!という人もいるんだなぁと思った。




世の中、そんな程度の低い人間もたくさんいるんだなぁと思うと
ホントに生きづらいと思う。



まぁ、そうゆう人間は、例えば、目が不自由な人がいても
突き飛ばしてグイグイ先を行ってしまうんだろうなぁと思った。



世の中、まだまだだなぁと思う。。。。